美容師仲間のはなし


by wcxsdocy9y

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 14日のバレンタインデーまで、そごう横浜店(横浜市西区)のチョコレート売り場に、縁結びの神様・地主神社(京都市東山区)に仮想のお参りをする「エア参拝」ブースが設置されている。

 仮想のギターを弾く「エアギター」のように、幅1.5メートル、高さ2メートルのブースに境内の映像を映し、神社が目の前にあると想定する。

 地主神社は、目を閉じたまま歩いて境内の「守護石」にたどり着くと、恋がかなうという。エア参拝では、歩く代わりにキーボードを操作して前進し守護石を目指す。参拝は「エア」でも、恋の相手は仮想にならないように。【高橋直純】

【関連ニュース】
雑記帳:バレンタインデーに京漬物を
バレンタイン:チョコの収益でイラクの子ども支援 函館
雑記帳:バレンタインデーに 南部せんべい新商品
雑記帳:バレンタインにチョココスモス
ブログ:バレンタイン商戦に一役 職人とオリジナル菓子作り

首相動静(2月11日)(時事通信)
L&G元会長に懲役18年求刑 「円天、空前の大詐欺」(産経新聞)
民主公約は破綻=菅氏の消費増税論議発言に−自民総裁(時事通信)
元コンビニ店員の学生再逮捕=「ひったくり失敗、店の金盗む」−奈良(時事通信)
石巻3人殺傷 元交際相手の少年、直前に包丁入手(産経新聞)
[PR]
by wcxsdocy9y | 2010-02-16 10:22
 厚生労働省は9日、新型インフルエンザワクチンの接種後に死亡した長野県の80代男性について、接種に当たった医師から「ワクチンとの関連がある」との報告があったと発表した。接種と死亡の関係があるとする報告は3例目で、同省は専門家に検証を依頼する。
 同省によると、男性には初期の食道がんや高血圧の持病があった。4日に新型インフルエンザワクチンを接種し、約4時間後に体調が悪化して心不全で死亡した。男性は同日、がんの検査などのため多数の薬を使用していたことから、医師はこれらの薬が死亡の原因だった可能性や、脱水症状の可能性もあるとしているという。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
新型ワクチンの接種勧奨へ=予防接種法改正で
ツムラ、営業益193億円に下方修正=新型インフル流行下火で-10年3月期予想
京阪電鉄、09年4〜12月期営業益0.8%減=新型インフルや景気悪化で

<公務執行妨害>警官殴った疑い…58歳主婦逮捕 埼玉県警(毎日新聞)
元コンビニ店員の学生再逮捕=「ひったくり失敗、店の金盗む」−奈良(時事通信)
逃亡の会計士、韓国から移送され逮捕 GWG企業買収の脱税容疑(産経新聞)
船橋のネコ餌やり殺人 懲役18年を求刑(産経新聞)
<子宮頸がん>産婦人科医の対馬ルリ子さんに聞く/1 「進行すると大手術に」(毎日新聞)
[PR]
by wcxsdocy9y | 2010-02-15 09:40
 【ワシントン=犬塚陽介】米東部を中心に記録的な積雪が続いている。ワシントンでは10日も大雪と強風に見舞われ、総積雪量の記録を111年ぶりに更新。米連邦政府機関は4日連続での閉鎖が決まり、議会もトヨタ自動車のリコール問題に関する公聴会を延期するなど機能停止状態を余儀なくされ、首都機能はまひ状態となっている。

 AP通信によると、ワシントンは先週末に続いて新たに約30センチの積雪を記録。昨年末からの今冬の総積雪は約139・4センチとなり、1898〜99年の過去最高記録を約1センチ上回った。フィラデルフィアやボルティモアでも記録を更新した。

【関連記事】
NYも9日夜から大雪に 予想積雪量は10〜36センチ
米首都圏に新たな大雪警報 政府機関は9日も休業へ
歴史的な大雪で米連邦政府が休業
大雪で10万世帯超が停電 米首都近郊、影響続く
メッツ五十嵐、雪で足止め 出発を1日延期

56歳無職男を逮捕=高校生刺傷事件−徳島県警(時事通信)
秋葉原殺傷第3回公判 証人を遮蔽、けがの状況生々しく(産経新聞)
「小沢氏、説明責任果たしている」…首相(読売新聞)
次官から部長に降格も=官邸主導で幹部人事−公務員法改正案(時事通信)
<石川衆院議員>離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党(毎日新聞)
[PR]
by wcxsdocy9y | 2010-02-13 12:52
 読売新聞社の世論調査で、鳩山首相や小沢民主党幹事長の「政治とカネ」の問題への対応に多くの国民が納得していないことが明らかとなり、野党は勢いづいている。

 自民党は小沢氏の資金管理団体をめぐる事件で、同氏の不起訴決定後、初の週末となった6日から全国一斉の街頭活動を開始し、地方からも攻勢を強める構えだ。

 「鳩山さんや小沢さんがやっていることは『政権中枢にいれば刑罰を免れられるんだ』というに等しい。日本はファシズム国家になってしまう」

 自民党の谷垣総裁は6日、降りしきる雪の中、京都市内で街頭演説し、論語の「免れて恥なし」(法の網を逃れているのをいいことに、悪事を恥じようとしない)という言葉を引いて首相や小沢氏批判を展開した。世論調査で小沢氏辞任を求める声が強いことについては「『普通の人なら立件されることが、権力者はされないのはおかしい』という国民の声の表れだ」と記者団に語り、国会などで追及を強める考えを示した。

 公明党の山口代表は「首相と小沢氏は説明責任を尽くすべきだ」として、衆院の政治倫理審査会などで小沢氏らの説明を要求する考えを強調した。

 首相や小沢氏の「政治とカネ」の問題を追及してきた野党にとり、小沢氏続投は「渡りに船」の面もあった。小沢氏不起訴を受け、自民党が急きょ、全国一斉の街頭活動を都道府県連に指示し、谷垣氏自ら街頭に立ったのも、「国民に直接訴えていく機会を増やす」(大島幹事長)狙いからだ。

 10日の全国政調会長会議では、多くの地方議会で主導権を握る強みを生かし、民主党政権の政策、手法を批判する意見書を採択するよう都道府県連に要請する。自民党にとっては今回の世論調査の参院比例選投票先で、一時水をあけられていた民主党との差が詰まったことも好材料だ。

 ただ、自民党に投票すると回答した人の割合や政党支持率にそれほど変化はなく、中堅・若手には「世代交代や魅力ある政党にするための努力がまだまだ足りない。危機感が薄い」といった声も少なくない。

センター試験の受験者は52万600人(産経新聞)
広域連合協議 「議員1人以上」主張 福岡贈収賄 逮捕の町村会前局長(産経新聞)
郵便不正第4回公判 倉沢被告への質問詳報(産経新聞)
<普天間移設>検討委、10、11両日グアム米軍基地視察(毎日新聞)
ハイチ大地震 弟亡くした男性、授業で惨状報告 「住民を勇気づけて」(産経新聞)
[PR]
by wcxsdocy9y | 2010-02-12 13:30
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入)で起訴された石川知裕衆院議員(36)は9日、北海道帯広市内で開いた記者会見で、「後援会の皆様の総意として、地域の代表として1日も早く国会に戻って活動するよう強い励ましを受けた。今後も与えられた職責を果たしたい」と述べ、議員辞職も離党もしない意向を示した。

 石川議員は「政治資金の出所を不明にするなどの目的で意図的に虚偽の収支報告をしたことはない。水谷建設などから不正な献金を受領したことは一切ない。これらのことは今後の公判で明らかになると思う」として、身の潔白を主張した。

 その一方で、「このたびは北海道11区、十勝のみなさんに多大なご心配をおかけしたことを心からおわびします」と陳謝した。

 石川被告が公の場で自らの進退について言及するのは、5日に東京拘置所から保釈されて以来、初めて。

<厚労省>明細書付き領収書発行、中医協に提案(毎日新聞)
<さっぽろ雪まつり>週末を迎え観光客や市民でにぎわう(毎日新聞)
<731部隊>占領下、米軍が関係者の郵便物検閲を指示(毎日新聞)
制服エンブレム偽造容疑、警察グッズマニアら逮捕(読売新聞)
「つなげよう、ecoハート。」日テレがNHKと「環境」で連携(産経新聞)
[PR]
by wcxsdocy9y | 2010-02-11 09:22
 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は6日、TBSの番組で、政府がかつて外務省報償費(外交機密費)を首相官邸に上納していた慣行を認めたことについて「過去の分を含めて精査すべきだ。(予算の『移用』を制限する)財政法違反でおかしいと言ってもいい」と述べ、上納の仕組みや使途などを調査すべきだとの考えを示した。

 福島氏は「官邸機密費と外交機密費があり、なぜ(上納までして)官邸機密費を増やしたのか」と述べ、上納の使途に疑問を表明。一方で「自民党政権の時は『それはない』と答弁していた。上納が(公に)出てきたのは政権が代わった意味だ」と語り、政権交代の意義を強調した。【西田進一郎】

【関連ニュース】
社民党:幹部ポスト3日空席、「党首の調整不足」の批判も
社民党大会:2ポスト先送り 福島氏に不満
社民党:普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆
DV:「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望
社民党:生き残りに危機感 福島氏に不満も

【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(4)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
東京都心で初の積雪=関東甲信越は未明に大雪−気象庁(時事通信)
辞職勧告決議、採決せず=山岡民主国対委員長(時事通信)
民主、石川議員の辞職勧告決議案は審議せず(読売新聞)
毎日新聞記者、無免許運転容疑で摘発(読売新聞)
[PR]
by wcxsdocy9y | 2010-02-10 09:12
 東京国立近代美術館で昨年開催された「ゴーギャン展2009」の公式ホームページが、「ガンブラー」と呼ばれるコンピューターウイルスの亜種に感染し、不正に改竄(かいざん)されていたことが、4日分かった。

 同展を主催したNHKなどによると、不正に改竄された期間は、今年1月3日から2月1日まで。この期間に延べ約1700件の閲覧があり、アクセスした人のパソコンに感染のおそれがあるという。問い合わせは、NHKプロモーション経営企画室(電)03・3485・0036。

【関連記事】
大阪府のスポーツ関連HPも改ざん ガンブラー亜種か
「ガンブラー」被害拡大、OSを常に最新の状態に
改竄ウイルス「ガンブラー」猛威 何が目的、対策は?
「ガンブラー・ウイルス」対策急げ 盗んだID販売目的か
ウイルス「ガンブラー」“猛威” 企業HPの改竄相次ぐ

個所付け通知、政府の関与否定=平野官房長官(時事通信)
<さっぽろ雪まつり>週末を迎え観光客や市民でにぎわう(毎日新聞)
鳥取不審死、運転手水死も強盗殺人容疑で立件へ(読売新聞)
渋谷のカジノ店を摘発 バカラ賭博の疑いで従業員ら計11人逮捕(産経新聞)
<朝青龍関>「残念」愛知・蟹江の高砂部屋宿舎(毎日新聞)
[PR]
by wcxsdocy9y | 2010-02-09 14:31
 現場から届いた「該当作なし」の報に正直、どうしてと思った。1月14日に選考会が開かれた第142回芥川賞のことである。

 昭和51年に村上龍の『限りなく透明に近いブルー』が受賞して以降の10年は、「該当作なし」もさして珍しくなかったが、「選考委員の怠慢ではないか」という批判を受け、ことに今世紀に入ってからの10年は、毎回受賞作が選ばれてきた。出版不況へのカンフル剤的な効果が期待されている、という事情もあるのかもしれない。

 今回の候補者で、一番気になっていたのは『犬はいつも足元にいて』を書いた大森兄弟。これまで年齢や職業、国籍などで異色の受賞者が登場するたびに話題になったが、合作は初めて。しかも34歳と33歳の兄弟とあって注目が集まっていた。受賞すれば紙面で大きく取り上げることになる。

 いや、仕事柄だけでなく、個人的にも一番魅力を感じた作品で、内心、今回はこれで決まり、だったのだが。

 ここで説明しておくが、芥川賞は年に2回、日本文学振興会が文芸誌などに掲載された新人の作品から候補作を選出、作家らによる選考会を開いて受賞作を決める仕組みだ。現在の選考委員は、前出の村上氏のほか、石原慎太郎氏や山田詠美氏ら9人。

 そして今回の選考結果は冒頭に書いた通りなのだが、なんと期待の本作は、最初の段階で選から漏れ、その理由として「純文学は一人の作家が自分の魂で書くもの」という意見が出たという。

 これは腑(ふ)に落ちない。自分の予想が外れた負け惜しみではない。確かに芸術、特に感覚で鑑賞する分野では合作が難しいのは理解できる。だが、芸術による感動が魂のぶつかり合いであるなら、制作の段階で魂をぶつけ合ってもいいではないか。映画などはこれがないとできないし、純文学だって実は編集者との“合作”といっていいような作品も多い。

 本作は、河出書房新社が主催する文藝賞を受賞している。選考委員としてこの作品を選んだ4人の作家は、この「純文学聖域論」をどう思っているのか、ぜひ意見を聞いてみたい。

 さらに腑に落ちないのは、「該当作なし」にいたるのに1時間ほどしかかからなかったことだ。今回の候補作群が、前回、前々回に劣っているとは思えない。9人の作家が深夜まで議論した結論ならまだしも、やはり怠慢のそしりを免れないのではないか。(大阪文化部長 真鍋秀典)

<殺人未遂容疑>サンタ姿で暴行、放火 43歳の男を逮捕(毎日新聞)
<中学受験>本格シーズン 受験者数過去最高更新する勢い(毎日新聞)
首相動静(1月30日)(時事通信)
雑記帳 モーグルコースをイメージしたカレーはいかが(毎日新聞)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(2)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
[PR]
by wcxsdocy9y | 2010-02-08 21:10
 運転免許証を更新しようと、酒に酔ったまま乗用車を運転して警察署に来たとして、神奈川県警相模原北署は4日、同県相模原市下九沢、無職守屋進容疑者(45)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、守屋容疑者は同日午前9時20分頃、同署近くの市道で、酒に酔ったまま車を運転した疑い。守屋容疑者は免許証の個人情報を入力するタッチパネル式機械に暗証番号を入力できず、免許証を投げつけるなど暴れ出した。同署員には「歩いてきた」と話したが、駐車場から車で出て行ったためパトカーで追跡、現行犯逮捕した。

 守屋容疑者は「自宅で缶ビール2本と焼酎をコップで数杯飲んだ」と供述。呼気1リットル中約0・45ミリ・グラムのアルコールが検出された。

朝起きたら1000万円盗難 茨城・古河の病院役員宅(産経新聞)
<衆院代表質問>政治とカネ、追及不発 首相淡々とかわす(毎日新聞)
10年度予算案が審議入り=官房長官、個所付け通知で陳謝−衆院委(時事通信)
遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟−新潟(時事通信)
「小沢独裁」と谷垣氏、首相は反論「一切ない」(読売新聞)
[PR]
by wcxsdocy9y | 2010-02-07 22:49
 ■鳩山首相は社民に配慮 埋まらぬ溝

 鳩山由紀夫首相は3日の参院本会議で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について、「固定化は何としても避けなければならない。また元に戻ることはしないという決意で、議論している」と述べ、あくまで移設を目指す考えを強調した。継続使用の可能性に言及した岡田克也外相に対し、社民党などが反発したことに配慮を示したものだ。ただ「岡田発言」の真意を探ると、安全保障に関する政権内の深い亀裂に突き当たった。(加納宏幸)

                   ◇

 「昨日は言い過ぎました」

 岡田氏は2日午前、平野博文官房長官から前日の記者会見で「ほかに候補地がなければ普天間が今のままということもあり得る」と語ったことの真意をただされると、こう釈明した。

 もっとも岡田氏は2日夜の会見でも、「最悪の場合は今のままということになりかねない」と述べた。岡田氏も継続使用を容認したわけではないが、「最悪の場合」を繰り返したのは、現状への「危機感」(岡田氏)があるためという。

 政府・与党は沖縄基地問題検討委員会で、同県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(現行案)に代わる新たな移設先を検討中だが、社民党は与党内でも実現困難との見方が強い米領グアム島への移設を持ち出すなど、議論が収束する見通しがまったくたっていない。

 しかし、与党内の議論を現実路線に軌道修正を図ろうとした岡田氏の思いは社民党には通じなかったようだ。3日の参院本会議で首相を“追及”したのは、同党参院議員で、沖縄県出身の山内徳信氏だった。

 「(岡田発言は)米国の『居座り論』と同じ発想だ。後ろ向きの発言は苦しみ続けてきた沖縄県民を愚弄(ぐろう)し、宜野湾市民を恐怖から救うものではない」

 岡田氏を痛烈に批判した山内氏に対し、首相は岡田氏を積極的に擁護しようとはしなかった。

 岡田氏は普天間飛行場と同じ沖縄県にある米軍嘉手納基地の「統合案」を提起し、批判されたことがある。今回も混乱に拍車をかけている。

 「岡田氏は普天間存続を含むといい、首相は存続はないという。閣内で意識が違うことが問題だ」

 自民党の石破茂政調会長は3日の記者会見で、政権内で意思統一がとれていないことを批判した。

<タンク爆発>工場長らを書類送検 安全管理不備容疑 愛知(毎日新聞)
「仕事の大変さを分からせたい」HP改竄で元社員逮捕(産経新聞)
「週刊ゴング」の出版社が破産(時事通信)
「寒ブリ」不漁、水揚げ10分の1…富山湾(読売新聞)
御堂筋線、箕面延伸2.5キロで450億円 実現へ市が説明会(産経新聞)
[PR]
by wcxsdocy9y | 2010-02-07 02:31