美容師仲間のはなし


by wcxsdocy9y

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 23日午前10時半頃、宮崎県西都市茶臼原で、口蹄疫が発生した牛舎の1階で、わら束を撤去する作業をしていた同市総務課職員、中武篤郎さん(34)(西都市三宅)が、2階から落ちてきた重さ約100キロのわら束(直径1・2メートル、高さ1・2メートルの円柱形)に当たり、腰の骨を折る約1か月の重傷を負った。

 宮崎県警西都署の発表によると、中武さんは市職員ら数人で牛舎を消毒するため、2階にあるわら束を3メートル下の1階に落とし、外に出す作業をしていた。

 同署によると、西都市内で防疫作業中の労災事故は初めて。

<裁判員裁判>強盗米兵「行動力アピール」が動機 那覇地裁(毎日新聞)
5月なのに汗だく 都内で今年最高気温29.4度を記録(産経新聞)
<高額療養費制度>改善を…厚労相に要望書提出(毎日新聞)
山崎直子さんに県民栄誉賞授与 千葉県知事発表(産経新聞)
橋下知事「大阪は原潜みたいに沈みっぱなし」(産経新聞)
[PR]
by wcxsdocy9y | 2010-05-27 16:23
 百貨店大手の中元商戦が11日、スタートした。東京・日本橋の三越本店と高島屋は各社の先陣を切って商品展示を開始。消費低迷が長引く中、各社は8月上旬ごろまで続く販売合戦でしのぎを削る。
 三越本店では、新入社員が浴衣姿で開店直後の客を出迎える恒例行事を実施。入り口近くで環境や健康に配慮した食品などの独自商品を目玉とするカタログを配布した。卜部栄明本店長は「低価格に走らず百貨店ならではの商品を提案したい」と意気込みを語った。一方、高島屋では正午すぎまで試食コーナーを設けて買い物客を呼び込んだ。
 各社は5月中にネット予約を開始し、6月から店頭受け付けを本格化させる。節約志向を反映し、商戦の目標は三越が前年より3%減、高島屋が前年並みを掲げており、厳しい戦いとなりそうだ。 

おなかの下から初めまして、ペンギン赤ちゃん(読売新聞)
スマートな「ティッシュケース」 置く場所選ばず(産経新聞)
13年までに「国民ID制」導入=法制整備も明記−IT戦略本部(時事通信)
宮崎の口蹄疫で殺処分の家畜、国が全額補償(読売新聞)
<女子高ボクシング部>でも「殴り合いはイヤ」!? 高校総体に初参加(毎日新聞)
[PR]
by wcxsdocy9y | 2010-05-18 20:37
 【ニューヨーク山科武司、加藤小夜】広島への原爆投下により消滅し、今は平和記念公園に姿を変えた旧中島地区の街並みを、コンピューターグラフィックス(CG)で再現した記録映画が3日、核拡散防止条約(NPT)再検討会議が始まった米ニューヨーク・国連本部で上映された。

 「Unrecognized Loss(知られざる喪失、日本語題・原爆で失ったもの)」と題した作品(約30分)。生家が旧広島県産業奨励館(原爆ドーム)の東隣にあり、両親と弟が被爆死した映像作家の田辺雅章さん(72)らが、旧中島地区の元住民ら57人の証言と、米英公文書館の資料を基に再現した。原爆が普通の人々の人生を一変させたことを淡々と、しかし雄弁に訴えた。

 田辺さんは3年前にも、同様に製作したCGを国連本部で上映したが、観客の「爆心直下が公園でよかった」との感想に衝撃を受け、より細部にこだわりリアルな再現を目指して製作したという。上映後、田辺さんは「知られてこなかったことを伝えた。再び(原爆被害を)繰り返してはいけない」と語った。

【関連ニュース】
国連事務総長:8月の広島訪問を正式表明 記念式典参加へ
NPT会議:被団協メンバーら米到着…命の大切さ伝える
広島市長:2020年までの核廃絶、米で協力呼び掛け
チェルノブイリ:医師派遣協力求め25日に報告会 広島
OBサミット:核兵器禁止条約の締結など提言し閉幕 広島

「いったい何をしに来た」説明不足に沖縄怒り(読売新聞)
普天間問題 米、「浅瀬案」に難色 あす閣僚協議で最終案(産経新聞)
<パロマ中毒死>11日判決 遺族「安全対策の不備認めて」(毎日新聞)
走行音装置付けたEV体験=視覚障害者「車いるの分かった」−国交省(時事通信)
九代目市川團十郎らの胸像お披露目式 大阪(産経新聞)
[PR]
by wcxsdocy9y | 2010-05-11 12:18